DURAS ambientのブランドイメージ

DURAS ambientは関東を中心に、全国のファッションビルや百貨店に入っている女性向け服飾雑貨のブランドです。渋谷109にも入っており、『109ブランド』の一つとも言われます。主に10代後半~20台前半の女性をターゲットとし、ベーシックながらトレンドを取り入れたセクシーな女性をイメージした服、小物を展開しています。
女性らしさを取り入れたアイテムは毎月各女性ファッション誌に多数掲載されており、ブランド単体としてのページができる程人気のあるブランドです。

店頭イメージは黒を基調とした店内に、赤やゴールド、シルバーのマネキンが設置され、整然と服や小物が並んでいます。客層はターゲット層でもある10代後半~20代の女性が多く、常に華やかな雰囲気が漂っています。販売スタッフはスタイルが良く、DURAS ambientのアイテムを身に着け、顧客の接客する上で自らが宣伝塔となっています。コーディネート、小物使い、ヘアスタイル、メイク等は販売スタッフである彼女たちから学べるものがたくさんあります。

服のデザインは肌を見せたり、ボディーラインを強調したデザインが多く、サイズ感は通常の表記サイズよりも少し小さめで作られていると感じるかもしれません。高めのヒールと組み合わせたボディーラインを強調するIラインのコーディネートを得意とする一方、そのタイトなアイテムをゆるめのアイテムと組み合わせて着ることで作られる『MIXコーデ』も併せて提案しています。気になるところを服のデザインや、小物を使った錯覚でカバーしつつ、自信のある部分を強調したコーディネートが実現できます。

また、靴や鞄、ベルト、帽子、アクセサリーなどの小物も併せて展開しているため、全身トータルコーディネートをDURAS ambientで実現することも可能です。小物はベーシックでシンプルな形が多いですが、色や素材でアクセントをつけるものが多く、シンプルな服のコーディネートのポイントとして使えるものが多くあります。アクセサリーも大ぶりのインパクトがあるものが多く、こちらもコーディネートのポイントになるものが多いです。

価格はワンピースが1万円~1万5千円、トップスが~1万円前後程度のものが多く、ターゲットに合わせた値段設定になっていると言えます。
現在店頭の他、通信販売も行っており、足を運べる地域にショップがない方は通信販売で手に入れることもできます。